BOOK

【読書のメリット】本を読むべき3つの理由。今からでも間に合います。

読書のメリットは3つ
はるとくん
はるとくん
本を読むことによって、どんないいことがあるの?

こういう疑問を解消します

まず質問です

皆さんは、月に何冊くらい本を読みますか?

文化庁が2019年10月に発表した『国語に関する世論調査』(調査対象は16才以上。一部学生も含まれる)において、1ケ月に本を一冊も読まない人の割合はどのくらいだと思いますか?

 

日本人の読書量は?

月に1冊も読まない・・・全体の約47%

月に1~2冊・・・全体の約37%

約8割の人が、読書習慣を持たないという結果が出ています

思った以上に、読書習慣がない人が多いと思いませんでしたか?

これは、逆に考えるとチャンスです

月に3冊以上読むと全体の上位3割の貴重な人材になれるということです

「学び」というのは、小学校~高校の12年間のイメージが強いと思います

しかし、本当に学ぶ必要があるのは、実は社会に出てからなんです

 

それでは、読書で得られるメリット3つとは?

読書をすると、収入が上がる

社会人にこそ、読書が必要な理由とは

読書量と収入の高さは比例します

これは以下の調査でも証明されています

年収別 月額書籍購入費

・年収800万以上の人…2,910円

・年収400万円~800万円の人…2,557円

・年収400万円未満の人…1,914円

※2009年 日経新聞調べ

 

また、アメリカで行われた調査において、

大富豪を含む富裕層と年収3万ドル(約300万円前後)以下の層の違いについては、

・1日30分以上ビジネス書などを読む

   富裕層:88%

   年収300万以下層:2%

・読書家である

   富裕層:86%以上

  年収300万円以下層:26%

 

このような結果から、

「高収入だから、読書家である」というよりは、

「読書習慣があったから、収入が上がっていった」と考えた方が自然ですよね!

 

子どものころの読書習慣で人生が決まる?

ある大学の論文によると、子供のころの読書の充実が成人してからの個人年収に影響を与える可能性が示唆されています

さらに子供のころの読書の充実が、成人になってからの自己意識・意欲・行動において心理的な充実にかかわっていることも明らかになっています

子供のころに読書習慣を持ったことが、大人になって大きな差となっているんですね

はるとくん
はるとくん
じゃあ、もう大人になってから本を読んでも遅いってこと?


がっかりしなくても大丈夫!安心して
オモナガ
オモナガ


成人となってからの読書習慣も、行動力や意欲をかき立てることにプラスに働くことがあるということがわかっています

オモナガ
オモナガ
私も子供のころは全く本を読まなかったのですが、
大人になって月15冊以上は読むようになりました
思考力・語彙力は格段にアップしたと思いますよ!

大人になってからの読書でも語彙力・文章力・対人スキルなどが身につきます

ビジネスの場で大きな力となりますので、まず1冊の読書から始めてみましょう!

ストレスに負けない精神力が身につく

読書をすると、ストレスに負けない精神力が身につく

 

読書によって思考力などが上がることはご紹介しましたが、それだけではありません

なんと、ストレスへの耐性が飛躍的に向上するのです

ストレスはどういう時に感じると思いますか?

 

注意!

ストレスの主な原因はこちら

・環境的要因→天候や騒音など

・身体的要因→病気や睡眠不足など

・心理的な要因→不安な悩みなど

・社会的要因→人間関係、仕事がうまくいかない など

 

ストレスを感じたときに対処策が分かっていれば、ストレスの軽減につながります

その対処策が学べるのが、「読書」です

本には、過去の偉人たちが困難にぶち当たって、乗り越えてきた知恵がたくさん載っています

それを学ぶことによって、はじめて遭遇する困難にも冷静に対応することができるようになります

「このシチュエーション、どこかで覚えがあるな?」と思ったら、しめたものですね!

 

読書をすると、頭が良くなる

読書をすると、頭がよくなる

 

テレビやインターネットで情報を得るという行為は、読書のように主体的ではありません

ただ流れてくる情報を一方的に受け取るので、どちらかといえば受動的です

対して、本は「文字を追う → 頭の中で意味を咀嚼 → 自分の中へ変換していく」という主体的なプロセスが求められます

その為、集中して読むことで思考力が高まっていきます

ポイント

頭が良くなるプロセスとは・・・

・集中して文字を読む【集中力アップ】

 ↓

・文章を頭の中で咀嚼する【思考力アップ】

 ↓

・得た知識を自分の言葉で表現【思考力・語彙力アップ】

 

正直、読書を習慣にしている人とそうでない人は話していて分かります

話の組み立て方や、言葉のバリエーションが豊かですね!

あとは、心なしか振る舞いにも余裕があり、色気があります(笑)

 

まとめ

最後に、今までの話をまとめます

 

読書のメリット

①年収が上がる

②ストレスに強くなる

③頭が良くなる

本を読むことによって仕事はもちろん、プライベートでも良い影響を与えます

精神的に充実し、なにより「本を読んでいる自分、イケてる!」と自信がつき、何ごとに対しても積極的になります!

おのずと人生も良い方向へと進むことでしょう

 

今まで本を読む習慣がなかった人も、

まずは1ケ月に1冊で良いので、少しずつ本を読む習慣をつけていきましょう

-BOOK

© 2020 OMONAGA BLOG