BUSINESS

初対面で好印象を与えるアクション【明日からすぐ実践しましょう!】

初対面

はるとくん
はるとくん
人見知りだから初対面の人とうまく話せない…
どうしたら、良い印象を持ってもらえるかな?


このような悩みを解決します。

この記事を読んで、明日からのコミュニケーションを楽しんでください!

 

スポンサーリンク

 

第一印象は10秒で決まる!?

第一印象は10秒で決まる!?

初対面の第一印象は10秒で決まってしまうと言われています。

そして、この短い間に相手があなたを判断する「3つのポイント」がこちら。

 

ここに注意!

①清潔感

②表情

③声のトーン

これらを総合して、あなたがどんな人かを判断します。

しかし、こんな短い間で自分がどういう人間かを判断されても困りますよね…?

そういう人にぜひ試してほしい「好印象を獲得するアクション」をご紹介します。

国際基準の握手をマスターする

国際基準の握手をマスターする

皆さんは初対面の人と握手をすることはありますか?

はるとくん
はるとくん
え~!?なんか恥ずかしいしなぁ…


このように日本人は、握手に苦手意識を持っている人が多いようです。

しかし、海外のビジネスの場では、まともに握手をできない人は「場数を踏んでいない」「常識や教養に欠ける」と見なされてしまいます。

これが国際基準の握手です

相手の目を見ながら、2~3度垂直に腕を振る

これが握手の基本です。

「気にしたことない…」という方が大半だと思います。

また、それ以外に気を付けてほしいポイントが4つあります。

ビジネスシーンにおける握手の注意点

相手に先に触れるのは上位者から

→これは実は暗黙のルール。握手はパワーゲームの一環であり、より多く、長く相手に触れるのは権力の象徴だからです。

力を入れるのは手を差し込む瞬間だけ

→浅い握手は「あなたの手は汚いから握りたくない」というメッセージを相手が受け取りかねません。理想は軽く握る握手です。そして力を入れるのは手を差し込む時だけでOKです。

すぐ手を離さない

→相手の印象に残るために、握手を交わしたらすぐに手を離さずに一言加えてみましょう

④相手の手を包み込まない

→媚びを売ったりするときにするアクションですので控えましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慣れるまでは大変ですが、ビジネスシーンなどで活用できれば、

相手の印象に残ること、間違いなしですよ!

魅せるボディランゲージ

すぐに親しくなれるボディランゲージ

人間は周囲からの情報の80%を視覚で認識しています

よって、見た目・振る舞いは相手に与える情報として重要なんです!

ここでは明日から使える【振る舞い=ボディランゲージ】をご紹介しますね。

自信を感じさせるボディランゲージ

①まっすぐな姿勢

②指先にまで力を入れたジェスチャー

③重みを感じさせる動き

④強いアイコンタクト

⑤メリハリのある表情

 

ビジネスの場では、相手に「自信に満ちた印象」を与えることが大事です

交渉の場でナメられたらいけませんからね!

 

相手の警戒心を解くボディランゲージ

①前傾姿勢

②穏やかな笑顔

③バリエーション豊かな表情

④穏やかなアイコンタクト

⑤自然なミラーリング

参考

ミラーリングとは…

相手の「表情・仕草や姿勢」を意識的に真似すること。相手に信頼感や心地よさを伝えることができます。距離感を縮めるテクニックですが、やり過ぎに注意です!相手がアクションをしてから3、4秒後にミラーリングをすると効果的です。

ビジネスの場でも、プライベートでも、初対面の人と距離感を縮めるために使えるボディランゲージです。

自然と相手への行為を伝えることができますよ!

ぜひ、この2パターンのボディランゲージを、状況によって使い分けられるように練習してください。

「顔の筋トレ」で魅力的な表情をつくる

皆さん、体は鍛えられている方は多いと思いますが、

顔の筋肉を鍛えられている方はどれくらいいるでしょうか。

はるとくん
はるとくん
顔の筋肉も鍛えられるの??


はい、もちろんです。

若い時はまだ良いですが、年齢を重ねてくると目の下が垂れ下がり、頬も落ちてきます。

印象としては、魅力的ではないですよね…

そうならないように今のうちから顔のエクササイズで鍛えておきましょう!

今回は口の周りの「口輪筋」を鍛えられるエクササイズを2つご紹介します。

・あご動かしエクササイズ

→こめかみを押さえて固定したまま、「アオ、アオ…」と声に出しながら、左右対称を意識して、顎を動かしましょう。筋肉の凝りを取ることができますよ!

・空気含み

→方頬にピンポン玉くらいの空気を含ませ、左右に移動させます。これを毎日20往復ずつ行いましょう。笑筋(しょうきん)という筋肉が鍛えれられ、顔の血行もとても良くなります。

 

まとめ

今回は「初対面で印象をアップさせるコミュニケーション術」の一部をご紹介しました。

こちらのスキルを使うことによってあなたの印象を上げ、ビジネスもプライベートも良い方向に持っていくことができます。ぜひお試しください!

 

ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

-BUSINESS

© 2020 OMONAGA BLOG